東南アジア宣教便り 
 【PositionHome--->>教会map--->>>教会一覧--->>>>宣教紹介 --->>>>>宣教便り(P1)
 東南アジア宣教(タイ)便り    
    活動の一端をフォト・レポートでお届けします。 2014年5月~11月の主な活動を紹介
紹介ページへ戻る
 目次・各記事は新しい順に上から並んでいます。
目次
2018年4月~6月
 クリスマス・プレーヤー・レター
 2017年5月~9月29日
 2016年12月~2017年5月
 2016年7月~11月
 2015年12月~2016年6月
 2015年9月~11月
2015年4月~8月
2013年10月~2014年11月
2014年5月~2014年9月

記事
  注;本報告では、平原宣教師から受領したレポートをそのまま表示しています。(編集者)
 2018年4月~6月

タイ宣教報告2018年4月6月

主にある兄弟姉妹と友人の皆様、

主の聖名を賛美いたします。3月いっぱいでセニーもリハビリを終え、4月から従来の宣教活動が出来るようになりました。お祈り、激励のお便り、ご支援を感謝いたします。

4月はタイ・ムアン町の隣人への伝道の機会が与えられ、パンガーのナザレンの兄弟姉妹の子供達にはプーケットにあるブラザレン教会のユース・キャンプに参加する機会が与えられました。

        

エヴァンジェ・キューブを使って隣人へ伝道     プーケットのユース・キャンプに参加


 4月15日に隣人を多く招いてイースター伝道会を、タイのお正月のソンクランの休日を使って行う事が出来ました。バンコクのナザレン教会のパノム先生ご家族も応援に来て下さりました。

     

      イースター伝道会          子供達のキリストの復活・昇天の劇 

 
   

イースター伝道会の劇に参加した子供達
  大自然の中でエッグ・ハンティング

今年のイースター伝道会はスタッフを除き88人の人が参加して下さりました。会場の案内に誤解があり参加出来なかった方もおりましたが、皆様の協力で大変恵まれた伝道会となりました。

 聖書の学び&リーダー育成レッスン:5月から毎週末を使って定期的にキッズ&アダルト・バイブル・スタディー、リーダー育成レッスン(主に洗礼を受けた方々を対象)、そして3地区合同日曜礼拝が行えるようになりました。

     

タイ・ムアンのバイブル・スタディー          コー・ノック・リーダー育成レッスン

 

コー・ノック村では近くのトゥン・マップラーオ村の家族と合同でバイブル・スタディーとリーダー育成レッスンを行っています。リーダー育成は指導者を育てて行くプログラムで、主に中学生以上で洗礼を受けた方やその準備中の方を対象にしています


合同礼拝:5月から3つの地区の兄弟姉妹が集っての合同礼拝を毎月行い、聖餐式も行っています。家族の方や友人を招いての集会で、20~30名集まりますが、現状では人数が多い時には収容できる広さの家がないので屋外でテントを張りながらの礼拝です。ただ5月~10月はパンガーは雨期なので雨がひどい時は屋内でしています。
    

合同礼拝:賛美と説教           合同礼拝で聖書物語を教える

  
  聖餐式での未信者のための祈りの時          子供たちのCS活動


 他の活動 信仰を持た兄弟姉妹、求道中の方の訪問等も行いながら、5月からパンガー市にある刑務所へのクリスチャン刑務所伝道活動に参加する事が出来るようになりました。宣教師、タイ人ボランティアの常時5名が刑務所内に入り直接服役中の方に、聖書と福音を伝える事が出来ます。この活動は今年から始まったばかりで、毎回17人の方が参加しております。月に一度2時間服役中の方々と賛美し、聖書を学び、祈りを持って主を賛美しております。

刑務所内で主を受け入れた人々と求道を始められた方々に主の恵みと救いがありますようお祈り頂ければと祈ります。

    パンガー・クリスチャン刑務所伝道          



また、タイでは30バーツで一応の診療を受ける事が出来ますが、病院まで行く交通手段車やオートバイのない方もいます。事故や緊急のさいに私達の宣教の車を病院への搬送のために使っています。

タイの雨期は10月まで続きます。今年は豪雨と強風が吹き荒れる天候が長く続いています。パンガー県はタイで一番降水量が多い地域です。病に倒れた時でも強風・豪雨の中で立ち往生する事もしばしばあります。この様な時を主の恵みを分かち合える機会となる様お祈り頂ければ幸いです。

  病気の方々へのケアー・サポート 

日々の訪問、毎週のバイブル・スタディーとリーダー育成レッスンと月に一度の合同礼拝が保たれ信仰を持つ者と指導者が育って行きますよう、また日々の活動の中から福音を伝える機会が与えれます様、お祈り頂ければと思います。

     

                             平原知之・セニー


Tomo & Ceny Hirahara

P.O. Box 17

Takuapa Post Office 

A.Takuapa, PhangNga      

Thailand, 82110

<
 2017クリスマス・プレーヤー・レター
 
 
 宣教報告2017年5月~9月29日
 
 
 
 
 
 
 宣教報告2016年12月~2017年5月
 
 
 
 
 
 宣教報告2016年7月~11月
 
 
 
 
 宣教報告2015年12月~2016年6月
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 宣教報告2015年9月~11月
 
 
 
 
2015.04~08
 
 
 
 
 
 
 
タイ・東南アジア宣教報告 ・・2014年10、11月(全2ページ)
レポート (1/2 ページ)
主にある家族の皆様、友人の皆様、

 メリー・クリスマス!ハッピー・バースデー・ジーザス!今年もエイズ感染者の方とその家族の方々、またパンガーの幾つかの村の人々へキリストの誕生についてを伝える事が出来る事を主に感謝いたします。今年は新しく2つの村でクリスマス伝道会を行える事になりました。この2つの村ではすでにナザレン・スーパー・キッズのバイブル・クイズのために聖書の勉強や聖書コミックを読んでもらっているのでキリストに関する多少の知識は持っているので、一歩進んだ内容で伝道会を行う予定で、11月30日には初めてのタイムアン村でのクリスマス伝道会を行いました。この村では私達の知り合いの方と隣人の方や子供達がテントを張り、飾りつけをし、食事をつくってクリスマス伝道会の準備をし、私達を迎えてくれました。感謝でした。伝道会はまだ始まったばかりです。タイはまだ戒厳令の下にありますので、屋外での5人以上の集会は行なえない事になっています。伝道会がまもられます様、お祈り下さい。

 日本での宣教報告からタイ、パンガーに戻って直ぐ、聖書コミックを貸し出していたパンガーの家族の方々を訪問しました。殆どの人が日本から送った旧約・新約の聖書コミックのクイズに正しい解答をし、訪問した時にクイズの問題と回答の説明・復習をもする事が出来ました。子供達も3巻の旧約と1巻の新約のコミックを読み、聖書の話が解るようになって来たし、またタイ語を読む勉強にもなったと言っています。

 今回、新たにナザレン・スーパー・キッズに参加したいと言う子供達が増えて来て、それぞれの子供達の両親に会い聖書を教えていると言う事を説明し、両親や保護者の承諾を得た後で参加を許可しています。それから、両親や保護者の方のクイズ参加希望者も出て来ました。今回のバイブル・クイズは来年2月を予定していますが、クイズはサムエル記第1と漫画メシヤ(タイ語訳)から出題する予定で、参加者にそれぞれの聖書コミックを貸し出しています。また、このサムエル記第1は来年8月のタイ聖書協会のバイブル・コンペティションのテキストですので、時間をかけて子供達と勉強をする事が出来ます。どうぞスーパー・キッズ・バイブル・クイズに参加する子供達と保護者の方々のためにお祈り下さい。

 皆様のご支援とお祈りを感謝いたします。             

         平原知之・セニー



 神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私達に、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。
 (ヨハネ第1 4章9節)


 ********************

 Tomo & Ceny Hirahara

 住所:P.O. Box 17
 Takuapa Post Office
 A.Takuapa, Phang-Nga
 Thailand 82110

レポート (2/2 ページ)
  (以上)
 上部に戻る

タイ・東南アジア宣教報告 ・・2014年5月~9月(全6ページ)
レポート (1/6 ページ)
レポート (2/6 ページ)
 上部に戻る
レポート (3/6 ページ)
 上部に戻る
レポート (4/6 ページ)
 
 上部に戻る
レポート (5/6 ページ)
 
レポート (6/6 ページ)
  (以上)
 上部に戻る

 ↑  この記事の先頭に戻る