ナザレン教会とは? 
 【Position】   Home--->>ナザレン教会とは?
 ナザレン教会を簡潔に紹介   ナザレン・・・・??
 ここでは 簡潔にナザレン教会について紹介します。


 日本ナザレン教団、そしてこれに属する各教会は、プロテスタント・キリスト教の立場をとる、「ナザレン教会」という福音主義キリスト教会(総本部:米国)に属しています。(「日本ナザレン教団」というのは、ナザレン教会の、日本における宗教法人名です。)

 ナザレン教会は、宗教改革時代にカトリック教会から分かれたイギリス国教会の司祭であったジョン・ウェスレーが設立した、メソジスト教会に起源を持っています。 19世紀から20世紀はじめにかけて、ロサンジェルスのメソジスト教会牧師であった、フィニアス・ブリジー博士は、ロサンジェルスの教会で、貧困者やホームレスの人々の世話に取り組み、同時に、キリスト教徒としての生き方を自覚するように勧める運動をはじめました。
 やがて、こうした活動に賛同する人々や教会が、全米各地から集まり、1908年に、それらの教会、教派が合同して、「ナザレン教会」を組織しました。

 日本には、それとほぼ同時期に、牧師や宣教師が来て、教会をはじめました。 
以来、日本国内には70以上の教会が全国に(北海道〜沖縄まで)あります。

 現在では、全世界の150以上の国または地域にナザレン教会があり、大学、神学校、看護学校、各種専門学校、小、中、高校などの教育機関をはじめ、病院やさまざまな施設を運営しています。

(以上)

もう少し詳しくナザレン教会を紹介するページに移動する
 


↑  このページの先頭に戻る  

























end