若い教会201408 
 【Position】   Home--->>出版・刊行物--->>>若い教会一覧--->>>>若い教会(2014/8)
 若い教会の記事から (2014年8月発行)

  ここでは ナザレン新報別冊付録 「若い教会」から 記事を抜粋、紹介します。

ここでは巻頭言のみを掲載しています。他の記事の項目はこちらです
「若い教会」の記事から   2014年8月発行 (第138号)
 巻頭言  マスコットキャラクター  青年会グルメリポート
青年月間を迎えて
〜 連合青年会長 阿部頌栄(仙台富沢教会) 〜

 8月はナザレン教会の青年月間です。全国の青年の皆さまとのお交わりの恵みを改めて憶え、神さまに感謝いたします。教会には様々な人が集まります。わたしたち自身もそんな中の一人です。青年会とは、そんなわたしたちが同年代の信仰の友と出会うための場所(横のつながり)であり、また同時にわたしたちの生涯の中で、信仰やクリスチャンであることや教会が、どのような意味を持つのか、そのことを見出す(縦のつながり)ための場所です。横と縦が交わる中で、皆さまそれぞれ信仰の内実が掴まれ、立ち上がってくるのかもしれません。
 連合青年会にとって最大のイベントは4年に一度開催される「全国青年大会」です。次回の大会は2016年に開催されます。普段、わたしたちは同年代の仲間と、信仰や自分がクリスチャンであることについて話し合うことはなかなか難しいかもしれません。でも大会で多くの仲間と出会い、話し合うチャンスがあります。この機会を豊かなものにしたい。そのために、大会を迎えるまでにふさわしい準備を進めたいのです。そこで現在、連合青年会では、全国の青年の皆さまと出会う機会を作っていきたいと願っています。そのために今年から「ワークキャンプ」や教会訪問、「グルメリポート」などのお誘いをお送りさせていただきました。どうぞご活用ください。そうして2016年の大会が、喜ばしい再会の場、新しい出会いの場となることを願っています。
 嬉しい知らせもいただいています。近畿地区、関東地区、そのほか各地区、教会での青年会の活動、それらを支える地道な祈りの知らせです。どうぞこれからも皆さまの地区、教会でのお知らせやご報告がありましたら、お寄せください。こうしたものはどれも本当に嬉しいニュースであり、また全国の青年会が分かち合うことができる喜びです。出来る限りこの若い教会の紙面でご紹介させていただきたいと考えております。
 最後に謝意を述べさせていただきます。連合青年会の働きは、全国の教会の皆様の献金と祈りに支えられております。これから信仰の道を歩もうとするとき、先達の皆さまの熱い祈りは、わたしたちの何よりの励ましであり、導きです。青年月間には全国の皆様が献金を献げてくださいます。大切に用いさせていただきます。
 どうぞ主の祝福が皆さまの上に豊かにありますように。    (以上)

 わたし・・・連合青年会のマスコットキャラクターに選ばれました「レセナ」です。
 「んごういねんかいザレン」のレセナです。
 心を傾けて話を聴くハートの耳、そして手と足は四つ葉のクローバーです。
 
 よろしくお願いします。

青年会グルメリポート
 (以上)
 
 







































end